Home » 未分類 » お金借りるとお金返す

どうしてもお金が必要なとき、知人や金融機関、消費者金融からお金を借りることがあります。お金以外のものもそうですでが、借りたら必ず返さなければなりません。それは自分自身の信用を守ることでもあり、借りるという行為の責任だからです。とくにお金借りる行為にかんしては一番強くいえることです。借りたほうは忘れてしまっても貸したほうは必ず覚えています。そして返さない人に二度と貸してはくれないでしょう。やむを得ずお金借りる行為をしるときは必ず返済計画を立てて自分の収入で返済できる額を借りることに努めます。お金借りるという行為を繰り返さず自分の収入のなかで生活し、ライフスタイルを安定させる努力も必要です。→T&C ホールディングス
命の次に大切なものだといわれているお金です。やはり他の人に迷惑をかけずに自分の収入で生活するのが社会人としてあたりまえのことです。しかし急な出費にどうしても対応しなければいけないときは相談し誰かに助けを求めることも必要です。
コメントは受け付けていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>